生理前むくみの説明

生理前のむくみを解消する

生理前に起こるむくみの原因は?

多くの女性は、生理前に体がむくみます。

これは、生理前に女性ホルモンのバランスが急激に変化するからです。

女性ホルモンであるプロゲステロンが生理前の1週間から10日くらい前に分泌されるので、むくみが発生します。

このプロゲステロンは体内を妊娠しやすい環境にするために分泌されるのですが、水分を体内に溜め込む作用がありますので、むくみが発生してしまいます。

また、このホルモンの分泌量が増えると心身ともに様々な不調が起こります。

この不調の症状の1つに、食欲の増進による異変があります。

生理前はプロゲステロンの分泌でむくみやすくなりますので、食欲が増しても更にむくみを促進させるようなナトリウム系を含む食物の摂取を控えるようにしましょう。

生理前のむくみに効果的なビタミンB6

ビタミンB6の摂取は、生理前に分泌される女性ホルモンのプロゲステロンによって引き起こされるむくみ解消に高い効果があります。

ビタミンB6には卵巣ホルモンのエストロゲンの生成作用がありますので、生理前にホルモンのバランスが崩れるのを効果的に改善することができます。

また、ホルモンのバランスが崩れることで起こる心身の様々な異変も改善することができる高い効果があります。

マッシュポテト、抹茶、にんにく、とうがらし、ピスタチオなどは、ビタミンB6を多く含む食物として有名です。

このほかにも、ビタミンB6をサプリで効率的に摂取するのもよいでしょう。

生理前のむくみに効果的なコエンザイムQ10

女性ホルモンのプロゲステロンが生理前に分泌されることでむくみが発生しますと、むくみによって新陳代謝も低下します。

コエンザイムQ10の摂取は、低下した新陳代謝を活性化しむくみを解消するのに高い効果があります。

食べ物からは少量のコエンザイムQ10しか摂取できませんので、コエンザイムQ10はサプリメントからの摂取が効率的でよいでしょう。

コエンザイムQ10の最適な摂取量は、1日あたり100ミリグラムといわれています。

コエンザイムQ10には生理前のむくみ解消を行う効果の他にも、高い抗酸化作用、アンチエイジング効果、優れた疲労回復効果などもあります。

生理前のむくみが起こっているときの摂取だけでもよいですが、日ごろからの摂取をすると更に大きなメリットを得ることができることでしょう。


関連記事をチェックする ≫ むくみと化粧品について

ホーム RSS購読 サイトマップ
Top 基本情報 知恵袋 解消方法 解消グッズ 部位別