生活習慣の説明

むくみがちな人の生活習慣

水をあまり摂取しない人はむくみやすい

水を多く摂取しすぎてもむくみやすくなりますが、水をあまり摂取しない人もむくみやすくなります。

これは、体内が水分不足になると危機感を感じて老廃物の排出さえも行わなくなり、代わりに体に害を与えないように老廃物を体内の水分で薄めることを始めます。

このために、普段であれば排出していた余剰水分をもそのまま溜め込んでしまい、むくみを発生させます。

また、これにより老廃物も排出されづらくなるので、尚一層、リンパが詰まってむくみは悪化します。

一度に大量の水をがぶ飲みしますとむくみやすくなりますが、普段からこまめに適量の水を摂取することで余剰水分や老廃物を対外へ排出しやすくできますので、むくみづらい体質になれます。

睡眠不足の人はむくみやすい

質の高い睡眠を得ることができない人や睡眠不足の人は、むくみやすくなります。

質の高い眠りとは、睡眠中に疲労物質となる二酸化酸素などを体内で十分に分解することができる眠りのことをいいます。

この分解作業を十分に行えない眠りであると、体内細胞が酸素不足状態に陥りますので、血管の膨張が発生します。

これが皮膚下で腫上がったような状態になるので、むくみが発生してしまいます。

睡眠時間があまりにも不足している人は体内が疲労物質で充満しますので、むくみやすくなります。

長時間眠っても質の悪い睡眠であればむくみを発生しますので、質の高い睡眠を取れるように心がけましょう。

<

食生活が乱れている人はむくみやすい

外食やインスタント食品などばかりの食生活を送っている人、外食のような濃い味付けの料理を好む人、素人判断での無理な食事制限によってダイエットを行っている方などは、栄養のバランスの取れた食生活を送れていませんので知らないうちに体内が塩分過多になってしまうことが多いようです。

体内が塩分過多になりますと、体内で水分を溜め込もうとする機能が働きますので、むくみを発生しやすくなります。

ビタミンやミネラル不足は体内のカリウムを欠乏させますので、余分な塩分を排出する機能が低下しますので、むくみやすくなります。

普段からバランスの取れた食生活を心がけるようにしましょう。



関連記事をチェックする ≫ 妊婦とむくみの関係

ホーム RSS購読 サイトマップ
Top 基本情報 知恵袋 解消方法 解消グッズ 部位別