顔のむくみの情報と解消法についての説明

顔のむくみの情報と解消法

顔のむくみの原因とは?

首が凝りやすい人や、首が凝っている人等は、首の血行不良から顔のむくみも発生しやすい傾向にあります。

就寝中にまくらの位置がずれて首に負担がかかったまま寝ていると、翌朝起きた時に顔がむくんでしまうのは、こうした理由に起因します。

また、前の晩にお酒を飲みすぎて眠ると、翌朝、顔のむくみが出やすくなります。

このような一過性のむくみの場合は、血流をしっかり促進したり、排尿や排便をしっかり行うことで、数時間以内にむくみも解消できます。

しかし、食生活の偏り等から発生している慢性的な顔のむくみや、内臓器官の機能障害からくる顔のむくみの場合は、一過性のむくみを解消する方法では解消することはできません。

中には、肌の色が黄色や茶褐色系に変色したような病的なむくみもあります。

このような病的なむくみが発生した場合は、すぐに病院へ行きましょう。

顔のむくみ解消方法とは?

一般的な顔のむくみ解消方法は、首の血流やリンパの流れを促すことです。

これを行うために、簡単な方法として、蒸しタオルを首の後ろの上にしばらくの間、置いたままにしておきます。

首の硬直した筋肉がほぐれてきたのを感じたら、首や首周りの血流やリンパを促す為のマッサージを行います。

首や首周りのリンパが促されていくと、次第に、顔面のむくみ解消もされていきます。

このマッサージは、フェザータッチで撫でるようなソフトなマッサージで十分に効果があります。

力を加えすぎますと逆効果になりますので、力加減には気をつけておこなって下さい。

顔のむくみ解消グッズの紹介

顔のむくみは、首の血行不良に大きく関連しています。

起床後の顔のむくみを予防するには、睡眠中にしっかり首と肩を支えてくれ、就寝中に首の血行不良が起こることのない自分の体にあった高さの枕を選ぶことが大切です。

睡眠中に首の血行不良が起きなければ、起床後におきる一過性の顔のむくみは、ほぼ発生しないようです。

起床後に発生した一過性の顔のむくみを解消するグッズとしては、多くの方が蒸しタオルを利用しているようです。

蒸しタオルを首の後ろや顔にのせて、首と顔の血流を促して、その後に顔のリンパマッサージを行うことで、むくみの改善を短時間に行えます。

蒸しタオル以外には、首の筋肉のこりを緩和するしっぷや薬を塗って、一気に血行促進を図ることも、顔のむくみ解消を行うのに有効です。


関連記事をチェックする ≫ 手・指のむくみの情報と解消法

ホーム RSS購読 サイトマップ
Top 基本情報 知恵袋 解消方法 解消グッズ 部位別