ブーツの詳細

ブーツによるむくみを解消

ブーツによるむくみの原因

寒い冬などはブーツが防寒や保温の役目も果たしてくれますので多くの方がブーツを着用しますが、1日中履きっ放しだったり長時間着用していると、足のむくみやだるさを多くの方が経験しています。

ブーツは他の靴と違い着用しますと足首全部が覆われて歩行の際に足首の動きが制限されてしまいます。

このため血流が悪くなって、むくみを引き起こしてしまいます。

細めのブーツは見た目がとてもお洒落ですが、細いブーツほど足を締め付けますので血流がより悪くなりやすくなります。

ファッション性だけではなく機能面も含めたブーツ選びをすると、足のむくみや疲労度も軽減されますので、こうしたことも考慮してブーツを選ぶと良いでしょう。

ブーツによるむくみの解消方法

ブーツを履いて足がむくんでしまった場合、ブーツを脱ぐことがまず大事ですが、すぐにブーツを脱げるような状況にない場合は、第2の心臓とも称されるふくらはぎの筋肉を意識的に動かすように歩くことで滞ってしまっていた足の血流が促され始めますので、むくみ軽減効果を実感できます。

また、代謝向上促進効果の高いカプサイシンやショウガエキスが豊富に入った食べ物や飲み物を摂取して血流を促すのも効果的です。

ブーツを脱げる環境にある場合は、ブーツを脱いだらブーツで動きが制限されていた足首をよく回転させたりマッサージなどをして十分に血流を促したり、寝そべることができる環境下であれば、足枕などをして足を心臓よりも高い位置に上げることも効果的です。

体がむくみにくい靴とは?

足裏が正しく歩行の際に使用される柔らかい靴底の靴やパンプスなどは、足だけではなく体もむくみにくい靴として、多くのプロのモデルにも愛用されています。

また、ブーツを履かなければならない際には、ファッション性だけを重視して歩行の際に足首の動きが制限されるような細身のブーツを選ぶのではなく、できるだけ足首も歩行と共に高い自由度で動く事ができるような足首周りがゆったり目のデザインのブーツを選ぶと、長時間着用していてもブーツによって起こる足や体のむくみも大幅に軽減されます。

プロのモデルが普段の普通の生活で着用している靴やブーツを参考にすると、日常生活からむくみを予防でき、また美脚を日々の生活で作り上げることもできます。


関連記事をチェックする ≫ ヨガ

ホーム RSS購読 サイトマップ
Top 基本情報 知恵袋 解消方法 解消グッズ 部位別